たるみ治療

肌の土台からたるみを引き上げる ※SMAS筋膜 HIFU(ハイフ)

選べるTHE ONE.のHIFU(ハイフ)。だから、効く・続けられる。

ナースHIFU(ハイフ)ウルトラフォーマ−3 300shot ¥33,000(税込) ドクターHIFU(ハイフ)ウルトラセルQ+ドットリニアオーダーメイド 300shot ¥98,000(税込)

こんなお悩みの方へ

顔の深い部分からしっかり引き締めたい 傷やダウンタイムのないたるみ治療がしたい 定期的にたるみのメンテナンスをしたい 将来のたるみを予防したい フェイスラインや二重顎をスッキリさせたい

期待できる効果

深層まで効く
        超音波たるみ治療 リフトアップ 肌のハリツヤ 脂肪減少 ドクターHIFU(ハイフ)の特長 患者様のたるみ具合やご希望に合わせて、照射部位や照射方法を変えながらオーダーメイドで治療を行います。出力もドクターの判断により強くすることが可能なため、今までのHIFU(ハイフ)で満足できなかった方や、1回の治療で最大限たるみを引き上げたい方におすすめです。 ナースHIFU(ハイフ)の特長 上原理事長が考案したTHE ONE.オリジナルメソッドに沿って治療を行います。院内の研修を修了し、訓練を重ねたナースのみが施術を行うため十分に効果を実感いただけます。HIFU(ハイフ)は継続的な治療が大切なため、メンテナンスやたるみ予防をしたい方におすすめです。

HIFUとは

High  Intensity  Focused  Ultrasound =HIFU (高密度焦点式超音波) 高密度焦点式超音波とは「高密度にぎゅっと集めた超音波」を意味します。この超音波エネルギーを目的の層にピンポイントで照射することで、肌表面にダメージを与えず、肌の内側から引き締める治療です。また、熱刺激を受けた皮膚組織はコラーゲンやエラスチンの生成を促進するため、引き締めと同時に弾力のある肌へと導きます。 HIFUと混同されがちな施術 HIFU(ハイフ)はRF(高周波)と混同されがちですが、作用する皮膚の層が異なります。HIFU(ハイフ)は機械によるたるみ治療では最も深い筋膜層まで作用するため、顔の土台から引き締めることが可能です。 エステHIFU(ハイフ)との違い ①出力 医療HIFU(ハイフ)は医師の管理下で治療を行うため、SMAS筋膜まで届くパワーを出すことができます。高い出力での照射は効果が優れているだけではなく、効果の持続にも影響します。 ②安全性 近年、資格を有しない者が施術をすることによる火傷や神経損傷などのトラブルが多く発生しています。医療HIFU(ハイフ)でもリスクはありますが、解剖や機械の知識によって回避することができます。また、皮膚にトラブルがあった場合でもクリニックであれば速やかに的確に処置が行うことが可能です。 近年、資格を有しない者が施術をすることによる火傷や神経損傷などのトラブルが多く発生しています。医療HIFU(ハイフ)でもリスクはありますが、解剖や機械の知識によって回避することができます。また、皮膚にトラブルがあった場合でもクリニックであれば速やかに的確に処置が行うことが可能です。

症例写真について

  • ウルトラセルQ+ドットリニアオーダーメイド 施術前 2021年5月 施術後(40歳) 2021年8月 治療にかかる費用 ●500shot  ¥162,000 リスク・副作用 赤み、腫れ、熱傷、筋肉痛、つっぱり、ひきつれ感、神経損傷など
  • エンブレイスRF(2回)・糸リフト・ボルハイフ・脂肪吸引・ボトックス 施術前 2021年4月 施術後(46歳) 2023年10月 治療にかかる費用 ●エンブレイスRF  ¥248,000※ ●ミントリフト(4本) ¥220,000※ ●テスリフト(6本)  ¥280,000※ ●ボルハイフ ¥99,800 ●脂肪吸引(シリンジ法あご下) ¥148,000 ●脂肪吸引(シリンジ法頬) ¥148,000 ●ボトックス(50単位) ¥32,800※ ※執刀医や薬剤の量、種類によって料金は異なります リスク・副作用 痛み、むくみ、腫れ、内出血、だるさ、こわばり、凹凸感、左右差、毛嚢炎など

ドクターHIFU(ハイフ)がおすすめな方

1回の治療で最大限効果を実感したい HIFU(ハイフ)で頬コケしたことがある 強い出力で照射してほしい たるみ具合や骨格に合わせてベストな照射をしてほしい 脂肪によるボリュームを減らしたい

ドクターHIFU(ハイフ)で使用する機械ウルトラセルQ+

SMAS筋膜までのアプローチこれまで外科手術でしか解消できなかったSMAS筋膜と呼ばれる皮膚の土台のたるみを、メスを使わずにリフトアップできます。SMAS筋膜とは皮膚深層に位置する脂肪層と表情筋の間にある薄い膜のことで、ハリを与え引き締めることで、顔のたるみやほうれい線を改善できます。 2種類の照射モード ウルトラセルQ+は、2種類の異なるカートリッジ(肌に直接当たる超音波を照射する部分)を使い分けることで、一人ひとりのお悩みに合わせた治療が可能です。 ドット(約65℃) たるみの引き締めに特化したモードです。表皮の基底膜、真皮層、皮下脂肪、SMAS筋膜の4層に作用して総合的に肌をリフトアップします。 リニア(約58℃) 脂肪減少に特化したモードです。低い温度で線状に熱を発生させるため広い範囲にアプローチでき、二重あご改善や小顔効果が期待できます。

THE ONE.のこだわり

Point01 追随を許さないたるみ治療の圧倒的なバリエーション たるみ治療は、たった一つの正解があるわけではありません。それは、患者様一人ひとりのたるみの具合や、引き上げレベルのご希望、ご予算、ライフスタイルなどが異なるためです。THE ONE.では、マイルドな治療から外科手術まで、たるみ治療だけで10種類以上の選択肢をご用意しております。この選択肢の多さこそが、満足度の高い結果に繋がる最初の条件なのです。 Point02 マニュアルではないTHE ONE.式オーダーメイド治療 「機械が同じならばどこのクリニックで治療を受けても一緒?」実はこれ、大きな誤解です。美容クリニックで取り扱う治療マシンは、施術者によって結果が左右されてしまうのが事実。そこでTHE ONE.では、徹底的に機械や施術の研究を行い、効果を最大化できる治療法を独自に開発しています。今まで他のたるみ治療で満足できなかった方も、ぜひ一度THE ONE.のたるみ治療をご体感ください。 Point03 治療結果を誤魔化さないデジタルを使った効果測定 THE ONE.でたるみ治療をお受けいただく患者様には、通常のビフォーアフター写真撮影とは別に、3Dカメラによる撮影も実施しております。3Dカメラで撮影した立体画像は、あらゆる角度から治療前後の変化を捉えることが可能です。さらに、組織が移動した方向や、顔のボリュームが変化した部分も確認できるため、誤魔化しのきかない正しいデータと見た目の変化の両方で効果を実感いただけます。

THE ONE.だからこそできるコンビネーション治療

ボルハイフ HIFU(ハイフ)は超音波によって肌の深い層にアプローチできますが、ボルニューマはHIFUでは難しい肌の浅い層の引き締めが得意なたるみ治療です。2つの異なるアプローチを組み合わせる「ボルハイフ」は肌に対してまんべんなく熱を与えることができるため、より高いリフトアップ効果を実感いただけます。 プラン例 ボルニューマフェイス(200shot)+ウルトラセルQ+ドットリニア(400shot) ¥144,000(税込)  THE ONE.オリジナル小顔徹底プラン 高周波(RF)によってたるみの引き締めと小顔効果のあるPIAMOに加えて、ウルトラセルQ+のリニアで顎下やフェイスラインの脂肪層にアプローチし、さらにウルトラフォーマー3で全体をリフトアップすることで、切らずに顔のボリュームダウンと肌の引き締めを叶えます。 プラン例 ウルトラセルQ+リニア(200shot)+ウルトラフォーマー3(200shot)+PIAMO(クアトロ+チェロ) ¥120,000(税込)

料金のご案内

■ウルトラセルQ+ドットリニアオーダーメイド(ドクター照射) 300shot ¥98,000(税込) 400shot ¥129,800(税込) 500shot ¥162,000(税込) 600shot ¥189,000(税込) 追加100shot ¥33,000(税込)  ■ウルトラセルQ+リニア単体 200shot ¥55,000(税込)

FAQ

Q.施術は痛いですか? 個人差はありますが、骨に近い部分はチクチクした痛みや、熱っぽさを感じる場合がございます。痛みが不安な方は笑気麻酔のご用意もございますので、お気軽にご相談ください。 Q.ショット数はどうやって選べば良いですか? 下記の目安をご参考ください。 <300shot> HIFU(ハイフ)が初めての方やまずは体験してみたい方、将来のたるみ予防を目的とした方 <400shot> 全体的なたるみ、口周りやほうれい線のもたつきが気になる方、HIFU(ハイフ)の効果をしっかり実感したい方 <500shot> 目の周りや額の細かい範囲、全顔の毛穴引き締めやハリ感も実感したい方 Q.1回の施術で効果はありますか? 1回でも引き上がりは実感いただけます。効果を持続させたい方や、将来的なたるみを予防したい方は継続してお受けいただくことをおすすめしております。 Q.いつから打ち始めればいいですか?
              生活習慣や老化のスピードには個人差があるため一概には言えませんが、たるみが気になり始めたタイミングでコツコツと治療を始めることがおすすめです。20代後半から受け始める方が多くいらっしゃいます。

施術の流れ

リスク・副作用について

ナースHIFU(ハイフ)がおすすめな方

定期的にHIFU(ハイフ)を継続したい たるみが生じる前に予防したい 糸リフト後のメンテナンスをしたい 韓国で人気のシュリンクを受けたい 肌のハリツヤを改善したい

ナースHIFU(ハイフ)で使用する機械ウルトラフォーマー3

THE ONE.のこだわり

Point01 追随を許さないたるみ治療の圧倒的なバリエーション たるみ治療は、たった一つの正解があるわけではありません。それは、患者様一人ひとりのたるみの具合や、引き上げレベルのご希望、ご予算、ライフスタイルなどが異なるためです。THE ONE.では、マイルドな治療から外科手術まで、たるみ治療だけで10種類以上の選択肢をご用意しております。この選択肢の多さこそが、満足度の高い結果に繋がる最初の条件なのです。 Point02 マニュアルではないTHE ONE.式オーダーメイド治療 「機械が同じならばどこのクリニックで治療を受けても一緒?」実はこれ、大きな誤解です。美容クリニックで取り扱う治療マシンは、施術者によって結果が左右されてしまうのが事実。そこでTHE ONE.では、徹底的に機械や施術の研究を行い、効果を最大化できる治療法を独自に開発しています。今まで他のたるみ治療で満足できなかった方も、ぜひ一度THE ONE.のたるみ治療をご体感ください。 Point03 治療結果を誤魔化さないデジタルを使った効果測定 THE ONE.でたるみ治療をお受けいただく患者様には、通常のビフォーアフター写真撮影とは別に、3Dカメラによる撮影も実施しております。3Dカメラで撮影した立体画像は、あらゆる角度から治療前後の変化を捉えることが可能です。さらに、組織が移動した方向や、顔のボリュームが変化した部分も確認できるため、誤魔化しのきかない正しいデータと見た目の変化の両方で効果を実感いただけます。

THE ONE.だからこそできるコンビネーション治療

料金のご案内

FAQ

施術の流れ

リスク・副作用について

監修ドクターについて

THE ONE. 院長 上原恵理 日本形成外科学会認定専門医  日本オンコプラスティックサージャリー学会  日本乳癌学会・日本抗加齢医学会・日本創傷学会  日本美容外科学会(JSAPS)広報委員会 委員  群馬大学医学部医学科 卒業  東京大学医学部附属病院 勤務  帝京大学医学部附属病院 勤務  医療法人社団桜恵会 THE SKIN CLINIC神楽坂 顧問  医療法人社団桜恵会 THE ONE.院長  医療法人社団桜恵会 理事長  著書「すっぴんクオリティを上げるさわらない美容」「医者が教える人生が変わる美容大事典